2012年 03月 02日 ( 1 )
シークヮーサー
e0245791_15125220.jpg

和   名 : ヒラミレモン
沖 縄 名 : シークヮーサー
  学   名 : Citrus depressa


沖縄ならではのシークヮーサーの精油を見つけました。
沖縄の言葉で「シー」=「酸っぱい」、「クヮーサー」=「食べさせる」
「酸っぱい食べ物」という意味だそうです。

完熟するとオレンジ色の普通のみかんのようになり
そのまま食べても美味しいそうですが
未熟な青い状態で収穫される事が多いのは
未熟のシークヮーサーに、クエン酸やノビレチンの量が
多く含まれているからだそう。

ノビレチンには、血糖値・血圧上昇抑制作用、抗腫瘍作用、抗炎症作用
鎮痛作用、肉芽増殖抑制作用などがあるそうです。

又、フラボノイド等の有効成分も豊富に含まれているそうで
シークヮーサーのマウスウォッシュが販売されているのも納得できます。
ハッカやミントが苦手な方に良いかもしれません。

シークヮーサーの少し独特の香りは、リモネンという成分で
リラックス効果があるといわれています。
柑橘系の香りには、不安や緊張をやわらげ、気分を明るくしてくれる
働きがありますので、シークヮーサーも同じように
気持ちを元気にさせてくれるのではないでしょうか。
ディフューザーで芳香していると、とても爽やかな香りで
気分がシャキッとしてくるのが分かります。

春になりそうで、なかなかならないこの時期に
シークヮーサーの香りはぴったりのような気がします。
[PR]
by koyori2biyori | 2012-03-02 16:11 | 香り