「ほっ」と。キャンペーン
納品します
e0245791_18105584.jpg

いつも気まぐれな納品になってしまうのですが
kanna cafeさんに石けんを置かせていただいてます。
今回の石けんは次の4種類です。

沖縄クチャと珊瑚*石けん
ノニとマリーンファンゴ*石けん
スピルリナ*石けん
リンデンのリラックス*Soap



心安らぐ暖かい雰囲気のカフェですので
一人でおじゃましてもとても心地良いのです。
珈琲もケーキもとっても美味しいので
思わず『幸せ〜♪』とつぶやいてしまう。

そんな空間に石けんを置かせていただけて
本当に本当に光栄です。



けんちくとカフェ kanna
北区北25条西14丁目5-53

金 土 日
月 
11:00〜16:00


けんちくとカフェHP
kanna cafeのblog

[PR]
# by koyori2biyori | 2011-11-05 09:13 | 石けん
インフューズドオイル
e0245791_16315727.jpg

rose / chamomile / lavender / green tea / frankincense & myrrh

ハーブをオイルに漬け込んで有効成分を抽出中。
並んだオイルを眺めてるだけで幸せな気持ちになります。

常温でゆっくりと時間をかけて抽出する冷浸法と
湯煎で温めながら抽出する温浸法があります。
どちらの方法にしましょう。

インフューズドオイルが出来るまで
少しの手間と時間がかかりますが
それだけの価値を感じられる石けんに仕上がってくれます。

今回、ローズ、ラベンダー、カモミールなどの他に
聖夜に東方の三賢者が幼子イエスの誕生に捧げたといわれる
フランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)を漬け込みました。

クリスマス用の石けんに良さそうと思ったのですが
あら? もう11月なのですね。
間に合うのでしょうか・・

スピードアップして温浸法にしましょう。
[PR]
# by koyori2biyori | 2011-11-01 17:42
ラベンダー蒸留水
e0245791_9303737.jpg

エッセンシャルオイル (精油)を蒸留する際に
その副産物として得られるのが蒸留水。
フローラルウォーターとも呼ばれています。

ラベンダーといえば、北海道は『ファーム富田』が有名ですが
その周辺の町あちらこちらでラベンダー畑を見ることが出来ます。
これは上富良野で作られたラベンダー蒸留水。

アロマショップに売ってる蒸留水とは少し違い
草のような、草原のような青っぽい香りが特徴です。
その特徴的な香りゆえ、好みも分かれるかもしれません。

一般的に蒸留水は
精油と似たような効果がありながらも作用がマイルドなこと
また安定した物質であることから腐敗しにくく
手作りローション、クリームなどに大変重宝されてきました。

水分を蒸留水に代えて作る石けんは
使い心地が大変なめらかで優しい仕上がりになります。
[PR]
# by koyori2biyori | 2011-10-28 10:13 | 香り
和種薄荷
e0245791_17283030.jpg


北見市の仁頃というところで作られた
ハッカの『取り卸し油』です。
蒸留して精油を抽出した後、濾過したものを
“取卸油(とりおろしあぶら)”と呼ぶそうで
未精製のハッカ油です。

この取り卸し油をさらに精製することによって
ハッカ脳(メントール)とハッカ油に分けらます。
一般に市販されているのは精製後のオイルです。

取り卸し油は『ハッカの一番搾り』みたいなものかもしれませんね。
オイルは少し緑がかった色をしていて
とてもスーッとしたフレッシュな香りがします。
未精製なのでメントール成分が多いのでしょう。

石けんの香り付けにハッカの精油を良く使います。
フローラルな香り、樹木系、ハーブ系など
どのタイプの精油ともうまく調和してくれますし
香りに清涼感があるので、石けんにはピッタリなのです。

北海道のどこかで、もしハッカの取り卸し油を見つけたら
ぜひ香りを嗅いでみて下さい。
フレッシュな気分になること間違いなしです。
[PR]
# by koyori2biyori | 2011-09-28 17:51 | 香り
スピルリナ
e0245791_1558363.jpg


OIL/オリーブ、ココナッツ、パーム、マカデミア
OP/スピルリナパウダー
EO/リツェアクベバ、ラベンダー、ユーカリ、ローズゼラニウム

スピルリナは
最古の植物ともいわれる栄養豊富な緑色の藻。
海の恵たっぷりな石けんです。
型出し直後は
グリーンと白のレイヤーだったのですが
白い部分が少しずつオレンジ色に変化してきました。
緑色が退色してきたのかな?と思いましたが
それとはちょっと違うような気がします。
マカデミアナッツオイルの色の変化かもしれません。
不思議なスピルリナ石けんです。

先日行った網走地ビールの「知床DRAFT」にも
スピルリナが入っていましたよ。
[PR]
# by koyori2biyori | 2011-09-26 16:06 | 石けん
ノニとマリーンファンゴ
e0245791_15501765.jpg


OIL/オリーブ、ココナッツ、パーム、アボガド
OP/ノニパウダー、マリーンファンゴ
EO/ローズマリー、ペパーミント、サイプレス
フェンネル、ローズウッド、レモングラス


沢山の栄養素がつまっているノニパウダーは
結構匂いが強烈なのですが
石けんになると、その香りは消えました。
香り付けに6種類のEOを使いましたが
今はフェンネルの香りがふんわり漂っています。
[PR]
# by koyori2biyori | 2011-09-26 15:56 | 石けん
沖縄クチャと珊瑚
e0245791_15411153.jpg


OIL/ココナッツ、パーム、ひまし、シアバター
OP/沖縄クチャ、沖縄珊瑚パウダー
EO/ラベンダー、ローズマリー、ユーカリ、ローマンカモミール

クチャとは沖縄の泥(クレイ)のこと。
毛穴の余分な脂分をとってくれるので
沖縄では昔から、シャンプーや石鹸のかわりに
クチャを使っていたそうです。
大変粒子の細かい泥です。
熟成とともに、クチャの色合いがクッキリしてきて
男前の石けんになってきました。

カモミールの香りは
気持ちを明るくさせてくれますね。
[PR]
# by koyori2biyori | 2011-09-26 15:49 | 石けん
こよりびより
e0245791_13562347.jpg



こんにちは、koyoriと申します。
石けん作りを初めて8年が過ぎようとしています。

自分で石けんって作れるんだ〜!と
興味本位で初めた石けん作りでしたが
作る楽しさと、それ以上に使い心地が優しくて
どんどんはまっていきました。
石けんが出来上がると、つい嬉しくなって
「私の作った石けん使ってみて〜」と
身近な友人などに配ったりしているうちに
「直接皮膚に接触するものを、無責任に配ってはいけないな〜」
と思うようになり、改めてアロマの勉強を始め
アドバイザーの資格を取りました。

石けんだけでなく、今まで買う物だと思っていた
ローションやクリーム、芳香剤や虫除けスプレーまで
何でも手作り出来ると分かり、暮らしの幅も広がりました。
なにより・・ 手作りすると楽しいのです。
そしてそれらは、心にも身体にも
環境にもとても優しいものでした。

色々なものを手作りしているうちに、もっと深く
ハーブを理解したいと思うようになり
昨年ハーブコーディネーターの資格を取得しました。
そうは言っても、まだまだハーブの知識は乏しく
分からない事だらけです。
今まで以上にハーブの理解を深められるよう
日々精進しなくては・・と思う毎日です。

あ〜しようか、こ〜しようか、と、
頭の中で思考をを膨らませて作る石けんは
想像の段階から楽しい作業です。
好きな時に、好きなように作っている石けんですが
少しでも自分と自分の周りの人達が
ほんわか心地よく生活できたらいいな〜と思っています。
 
不定期な更新になると思いますが

『こよりびより』
どうぞよろしくお願い致します。



画像の石けんは、リンデンエキス入り
香りはベチパーの香りが引き立つ癒しブレンド。
白くて清楚な石けんになりました。
[PR]
# by koyori2biyori | 2011-09-26 13:57 | 石けん